波動を上げる方法・行動・生活習慣33の智慧【保存版】

波動を上げる方法・行動・生活習慣33の智慧【保存版】

この記事では、波動を上げる方法・行動・生活習慣を“33の智慧”としてまとめています。

波動を上げることで、より良いヒト・コト・モノを引き寄せ、人生がどんどん良い方向へ進むようになります。運氣が爆上がりします。

ぜひ、33の智慧を実践していただいて、あなたの波動を上げるのにご活用いただけたら嬉しいです。簡単に波動を上げる方法もたくさんあります。あなたに合ったものを取り入れてください。

※かなりの長文になるため11トピックずつの分割表示にしています。ブックマークに保存して、じっくりご覧いただけましたら幸いです。

【1】そもそも波動とは?波動について知ること

波動を上げる方法・行動・生活習慣を実践する前に、まずは、「そもそも波動とは何なのか?」を知ることが大切です。

波動とは読んで字のごとく「波の動き」を指しますが、どんな物質もミクロの世界では「波動」の性質がみられます。

そして、超ひも理論などから、すべての物質は振動するエネルギーでもある」といえるのです。

つまり、

宇宙の万物すべては、振動するエネルギーであり波動である

ということ。しかも、感情や意識など目に見えないものにも当てはまります。

ざっくりいえば、「全部波動だよ」ということになります。

私も波動、あなたも波動。人も動物も、植物も鉱物も、車も鉛筆も、全部が振動している波動なんです。

そして、波動で重要なことをお伝えします。

波動には次の3つの特徴があります。

「波動は共鳴する」
類は友を呼ぶということわざがあるように、似た波動のもの同士が共鳴して集まるんです。

「自分の出したものが自分に返ってくる」
自分が出している波動の世界が現実化します。苦しい現実は自分が創り出しているのです。

「波動は伝播する」
あなたが発する波動は、他の人やモノに伝播します。お互いに影響し合っています。

このような波動の特徴から、

波動を上げることは人生を良くすることに直結する

と言えるのです。

スピリチュアルにおける波動については、次の記事でより詳しく解説しています。

では、次項から、具体的にどうしたら波動が上がるのか、その方法をご紹介します。

【2】自宅をパワースポット化する

【2】自宅をパワースポット化する

私たちが住む家と身体の関係は、コップと水の関係に似ています。家がコップ、水が人体ですね。

コップの中に入ってる水は、必ず、そのコップの影響を受けます。汚れたコップに水を入れたら水も汚れます。美しいクリスタルガラスのコップに水を入れたら、見た目も綺麗ですし、いつもより美味しく感じられたりします。

家と人の関係もこれと同じこと。

家が波動の高い場であれば良い影響を受ける。
家が波動の低い場であれば悪い影響を受ける。

という関係が成り立つのです。

そんな家がパワースポットのようにエネルギーの高い場所になっていたらいかがでしょうか?

パワースポットに行くとエネルギーをもらえるものです。家にいるだけで元気になりエネルギーを充電することができます。もちろん波動も上がります!

自宅をパワースポットにできたら効率が良いのです(^^)次の記事で、自宅をパワースポット化する具体的な方法を8つご紹介しています。ぜひチェックしてください。

【3】波動の高い人を真似る、波動の低い人を反面教師にする

あなたの波動を上げるためには波動の高い人と関わっていくのも良い方法です。

波動の高い人と一緒に過ごすことで、その人の「所作振る舞い」「在り方」「価値観」「視座」といったものが自然にあなたにインストールされるからです。

結果、あなたの波動も自然と上がりやすくなるのです。

YouTubeの動画や書籍で学ぶのも一つの手ですが、やっぱりリアルに同じ空間にいた方が共振共鳴しやすいですね。

では、波動が高い人とはどんな人なのか?次の記事で、波動の高い人の見分け方を13のポイントでご紹介しています。

また、逆に、波動の低い人を反面教師にするのもオススメです。「人の振り見て我が振り直せ」とはよく言ったもので、人の所作や言動で気になるところは、そのまま自分に当てはまっていることもよくあります。

※波動ジャッジが行き過ぎないようにご注意ください。本当に波動が高い人は、波動が高い低いなんて氣にしませんから。

ちなみに、波動が高い人が集まる場所について、次の記事で解説しています。良かったら合わせてチェックしてください。

ぜひ、このような場所に行って、波動の高い人を見つけていただけたらと思います。

ただ、波動の高い人は、志を持ち、その実現のために日々学びを深め、精力的に活動している傾向にあります。

波動の高い人は忙しいのです。

ですから、そんな波動の高い人とお付き合いするためには、まずはあなた自身が志を持ち、日々波動を高める意識をもつことが大切です。

「波動の高い人=成功者」とは限らないので要注意!

「経済的な成功者は波動が高い!」と思っている人もいるようですが、エゴや虚栄心が強く、情報弱者からお金を奪うような稼ぎ方をしてしまっているケースも多々あります。

ただ、波動が強くエネルギーがあるので、「なんかこの人すごい!」と思わせるパワーがあります。それを「波動が高い!」と勘違いしてしまうこともアルアルなのでご注意ください。

【4】ジャッジをする自分を手放す

前項で「あなたの波動を上げるためには波動の高い人と関わっていくのも良い方法」とお伝えしましたが…

・波動の高い人ばかりにアプローチする。
・波動の低い人とは距離をとる。喋らない。
・波動の高い低いばかりを氣にする。

のように、波動ジャッジが行き過ぎる人もいるんです。

お気持ちはとてもよく分かるし、波動を意識するのも大切ですが、あまり極端になりすぎないよう注意が必要です。

このジャッジというのは、悪く言えば「自分にとってメリットのある無しで判断している」ということ。周りから見たら、すんごいイヤな奴に見えるかもしれません。

本当に波動の高い人は、「波動が高いから」「波動が低いから」といった理由で態度を変えません。波動の高い低いは気にせず、目の前の現実にしっかりと向き合います。

なぜなら、今、目の前にある現実を丁寧にこなしていくことが魂の成長につながると知っているからです。

「すべては神のお与え」という気持ちで動いているのです。

ジャッジはエゴです。もし、ジャッジをしている自分に氣づいたら、手放すことも意識しましょう。

【5】波動の低い人からのダメージを最小限にする

【5】波動の低い人からのダメージを最小限にする

とはいえ、本当にすごく波動の低い人というのもいます。

そんな人と一緒にいることでエネルギーが奪われ、「疲れる」「ぐったりする」「元氣がなくなる」「やる氣がなくなる」といった状態になりやすくなります。

いずれ体調不良に陥り、「病は氣から」という言葉があるように、波動の低い人と長期的に関わることで、最悪は病氣を引き起すことさえあります。

もしあなたの現実に「この人と一緒にいるのはしんど過ぎる…」と感じる人がいた場合、距離を取って自分を守るのも1つの手段です。

しかし、

・同じ職場に在籍している。
・対象が家族や身内。

など、一緒の空間で過ごさざるをえない場合もあるでしょう。

そんな場合は、波動の低い人からのダメージを最小限にするための対策をすることをオススメします。

次の記事にて、波動の低い人からの悪影響への具体的な対策方法をご紹介していますので、心当たりのある方はお役立てくださいませ。

基本的には、波動は共振共鳴しますので、

相手の波動にチューニングしないこと

が大切です。相手の低い波動に合わせなければ、同じ空間にいてもエネルギーがつながらないんですね。

ただ、それもなかなか難しいと思いますので、記事を参考に、あなたに合った対策方法を実践していただけたらと思います。

【6】波動を上げる食事を意識する

【6】波動を上げる食事を意識する

ご存じかもしれませんが、私たちの身体は約60兆個(または37億個)の細胞から構成されています。

1つ1つの細胞には有効期限があって「細胞のリニューアル」が常時行われており、1年後には99%は入れ替わっているそうです。

細胞的には1年後にはほぼ別人ってこと。

そんな細胞の原料となるのは、身体に取り入れた食べ物や飲み物(あとは空気など)ですから、「どんなものを食べるのか?どんなものを飲むのか?」はとても大切なことです。

食の質を高めることは波動を上げることに直結するし、早いです!

食を変えるだけで、スピーディに波動を高めることができます。逆に言えば、食の質によっては、どんどん波動が下がってしまうということ。

食事によって人生が変わる!

と言っても過言ではありません。実際、波動が高いといえるような人は、暴飲暴食をしたり、ジャンクフードばかり食べたりなんてしません。

波動の高い食事、波動を上げる食事とはどんなものなのか?次の記事で具体的に10のポイントで解説しています。

【7】調味料を良質なものにする

ここは自炊をする方に限る内容かもしれませんが、調味料を良質なものにするだけでかなり変化を感じられます。

昔から調味料の基本は「さ・し・す・せ・そ」という語呂合わせがあります。

「さ」は、砂糖。
「し」は、塩。
「す」は、酢。
「せ」は、醤油。
「そ」は、味噌。

スーパーでリーズナブルな料金で売られている調味料は、実は、添加物がたくさん入った「調味料もどき」なんです。

食品表示ラベルをチェックすると、

カラメル色素・アミノ酸・防腐剤・還元水あめ・○○エキス・砂糖添加

などなど、たくさんの添加物が書かれていることが分かります。

価格の安さを基準に調味料を選んでいると、これらの添加物を毎日少しずつ身体に取り入れていることになるのです。

塵も積もれば山となる。
毎日の積み重ねってとても怖いです。

波動を高めるために、添加物はなるべく避けましょう。

調味料は毎日たくさん消費するものではありません。少しずつ少しずつ消費するもの。大容量のものを買えば、そこまで経済的な負担もありませんので、ぜひ調味料を見直してみることをオススメします。

調味料を良質なものに変えるだけで「食の安全が高まる」「家族の健康を守れる」「より美味しい食事を作れる」「波動も高い」というように良いことづくめです。

各調味料について、具体的な選び方やオススメ商品を記事にまとめています。氣になる調味料をチェックしてください。

【8】良質の水を飲む習慣をつける(正しい飲み方で)

私たちの身体にとって「水を飲むこと」は大きなメリットがあります。

というのも、私たちの身体には水分が豊富に含まれており、成人男性で体重の60%、新生児で約80%が水分でできているから。体重70kgの成人男性ならば、なんと約42リットルもの水分を体内に蓄えていることになります。

【8】良質の水を飲む習慣をつける(正しい飲み方で)

出典:otsuka.co.jp

そんな私たちの身体にとって、水を飲むことはとても重要です。

水を飲む習慣をつけることで、次のような効果やメリットが期待できます。

水を飲む10の効果・メリット①代謝がよくなる!
②疲労の回復が早くなる
③むくみの解消に
④便秘の解消に
⑤ダイエットの効果も
⑥毒だし、デトックスの効果
⑦美肌効果、お肌に潤いが
⑧ニキビなどの吹き出物を防ぐ
⑨自律神経が整いリラックス
⑩関節や背中などの痛みの改善

このように、簡単にいえば「健康機能の向上」に役立つわけで、当然、波動を上げることにつながります。

しかし実は!多くの現代人は、水分不足の状態にあるとされてるんです。その理由の一つが、水そのものではなく、コーヒーやお茶、ビール、ソフトドリンクなどを好んで飲んでいるからです。

このような水以外の飲み物は、水とは別物であって、むしろ“身体から水分を排出する作用”があったりもします。

そのため、「水を飲むようにしたら●●が改善された!」のような報告もたくさんあるのです。

ですので、水を積極的に飲んでいきましょう。どのような飲み方をしたら良いのかについては、次の記事をご参照ください。

“水毒(すいどく)”という言葉があるように、水の飲み方次第で、身体に悪い影響を及ぼすこともあるので要注意です。

【9】良質の水、ガイアの水135の浄水器を使おう

良質の水を正しい飲み方で飲むことで、波動を上げることができます。

当メディアで“良質の水”としてオススメしたいのが「ガイアの水」です。

【9】良質の水、ガイアの水135の浄水器を使おう

ガイアの水のセラミックには、テラヘルツ鉱石が3種類(玄武岩・馬門石・キミオライト)配合されています。テラヘルツ鉱石からはテラヘルツ波という、周波数1THz(テラヘルツ)前後の電磁波が出ています。

なんと「1秒間に約1兆回もの振動」をしているんです。

そんなテラヘルツのセラミックに水を通すことで、いわゆるエネルギー(波動)の高い水になります。

「波動が高い水」なんて言うと怪しさ満点ですが、MRAという機械における波動測定において、100万円の某浄水器が波動数値「90」に対して、2万円ほどのガイアの水が「173」という数値をはじき出したという話があります。

霊的能力が開花している人や感性の鋭い人の中には、水が光り輝いてみえる人もいます。
(筆者自身の目にも、何となくですがキラキラしている風に見えます。)

そんな波動の高い水を飲むことで、全身の細胞が活性化されることが期待できるでしょう。ガイアの水の体験談を次の記事でまとめています。商品の特徴も記載していますので、ぜひチェックしてください。

ちなみに、筆者宅では、さらに酸素ナノバブル水生成器を導入し、ガイアの水を酸素ナノバブル水にパワーアップさせて飲んでいます。次の記事では「なぜこのような効果を体感できたのか?原理は?」を考察するとともに、導入した経緯や、どんな製品なのか?などをお伝えしています。

【10】お肉は控えめに!霊性を高める食事を意識する

波動を上げることと、霊性を高めていくことは、ニアリーイコールでお互いに作用しあっています。霊性を高める食事について考えるとき、日月神示(ひつきしんじ)の内容が参考になるかもしれません。

ご存じかもしれませんが、日月神示とは、高級神霊である国常立尊から、画家であり神典研究家である岡本天明氏に降ろされたメッセージです。

「人類の行く末」「人間や社会のあるべき姿」「運の開き方」「病気の予防や治し方」など、私たちが生きるうえで指針となることが書かれており、「食」に関してもたくさんの教えが示されているのです。

例えば、日月神示の中で「食」に関する文言の中で、次のようなものがあります。

四ツ足を食ってはならん、共喰となるぞ、草木から動物生れると申してあろう、神民の食物は五穀野菜の類であるぞ。(碧玉之巻 第八帖)

日本には五穀、海のもの、野のもの、山のもの、皆人民の食ひて生くべき物、作らしてあるのぢゃぞ、日本人には肉類禁物ぢゃぞ。(梅の巻 第十四帖)

日本人は基本的に肉食は厳禁。人にとっての正しい食べ物とは、米や雑穀などの穀類、豆類、野菜、海の海藻類のことのようです。

特に、四ツ足動物を食べることは「共喰いになる」と言っています。かなり強烈な文言ではないでしょうか。

四ツ足動物というのは、牛や豚、馬、猪、鹿、羊など、四本足で歩く動物を指しています。四ツ足動物と人間は同じ哺乳類なので、共喰いになるというのも分からなくもありません。

実際、神道を学ぶ人の中には、お肉を食べない人も多いです。サイババといった霊的指導者も、お肉を食べないことを推奨しているケースが多いです。

ですので、霊性を高めるために、波動を上げるために、「お肉は控えめに!」が良さそうです。

次の記事にて、日月神示の内容を元に、

・どんな食べ物を選んだら良いのか?
・どんな食べ方をしたら良いのか?

を丁寧に解説しています。

日月神示の食事に関するアドバイスを実践すれば、食を通して、霊性を高め、波動を上げ、身魂を磨いていくことができるでしょう。

【11】波動の高い言葉・言霊を使う

言霊(ことだま)とは「言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと」を指します。

「声に出した言葉がリアルな世界に何らかの影響を与える」と信じられ、良い言葉を発することで良いことが起こり、悪い言葉を発することで悪いことが起こると考えられてきました。

万物すべてのものには固有の波動(振動数)があって、それは私たちが発する言葉・言霊にも当てはまります。

「水からの伝言(江本勝氏著)」という書籍をご存じでしょうか?

この本では言葉の大切さや言葉の力を、水の結晶を見せることによって教えてくれています。

次の画像のように…

「水からの伝言(江本勝氏著)」

・「ありがとう」などの良い言葉によって水の結晶が綺麗で調和したものになる。
・逆に「バカ」などの悪い言葉によって結晶が崩れて汚いものになる。

ということが説明されています。

江本勝氏の研究から、言葉の波動が水に影響を及ぼしていることが分かります。

また、水ではなく植物や食べ物に声をかけて反応を観察する、という実験もよく見られますね。

たとえば次の画像は、みかんを対象に『ありがとう』『ばかやろう』と書いた紙を貼って、みんなで声をかけ続けた実験結果です。

『ありがとう』『ばかやろう』

↓ ↓ ↓ ↓

『ありがとう』『ばかやろう』
出典:copel.sub.jp

約2ヶ月でこのような変化があったそうです。

この結果は…

・ありがとう→良い波動→良い影響を与える
・ばかやろう→悪い波動→悪い影響を与える

という証明になるのではないでしょうか?

「水からの伝言」にしろ「ありがとうの実験」にしろ、私たちに言葉・言霊の大切さを実感させてくれる事例だといえるでしょう。

自分が発する言葉を一番近くで聞いているのは「自分」です。

良い言葉を発する→自分に良い言葉を投げかけている
悪い言葉を発する→自分に悪い言葉を投げかけている

つまり、

あなたが発する言葉は、あなた自身に一番影響を与える

ということです。

だからこそ、波動の高い言葉・言霊を使うことを習慣付けることが大切なのです。

波動の高い言葉・言霊について、最強レベルのものを次の記事でご紹介しています。「ありがとう」より波動の高い言葉の候補も!ぜひチェックしてください。

波動を上げれば運気が上がる!幸運を引き寄せる!人生が変わる!

波動を上げる方法・行動・生活習慣を“33の智慧”として完全無料で限定公開しています。今のうちにぜひご確認ください。

詳細をチェックする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA