ありがとうより波動の高い言葉の簡単な見つけ方3ステップ

ありがとうより波動の高い言葉の簡単な見つけ方3ステップ

波動の高い言葉・言霊といえば、「ありがとう」が、まず真っ先に候補に挙げられます。

「ありがとうは最強の言霊」とも言われますが…

「ありがとうより波動の高い言葉・言霊はないのだろうか?」と、疑問を持っている方も多いようです。

結論を言ってしまえば、

可能性はある!
人によりけり!

です。

この記事では、「ありがとう」の素晴らしさを再確認しつつ、【“あなたならではの”ありがとうより波動の高い最強の言葉】の簡単な見つけ方をご紹介します。

実践していただければ、あなたにとっての「これだ!!」という最強言葉が見つかるでしょう。

「ありがとう」の言霊のすごさを再確認しよう

「ありがとう」の言霊のすごさを再確認しよう

「波動の高い言葉=ありがとう」と言ってよいほど、たくさんの人が「ありがとう」の素晴らしい効果を謳っています。

「ありがとう」で有名なのが小林正観氏でしょう。

長年にわたり宇宙に潜む法則を研究してきた心学研究家の小林正観氏は、「ありがとう」の五文字に、数ある言葉の中でも最高の波動があることを知ったそうです。

「ありがとう、ありがとう」と繰り返し口にすることで、健康はおろか運命までも変化させるという法則を発見・実証し、「年齢×1万回のありがとうの法則」を打ち出しています。

他には「銀座まるかん」の創設者で、高額納税者番付で1位になった斎藤一人さんも有名です。

斎藤一人さんは、「ありがとう」を天国言葉の一つに数え、

ありがとうありがとうを
一日100回は言おうね

という言葉を残しています。

実際に、ありがとうの素晴らしさを実証する実験や研究もおこなわれています。

「水からの伝言(江本勝氏著)」という書籍では、次の画像のように…

「水からの伝言(江本勝氏著)」

・「ありがとう」などの良い言葉によって水の結晶が綺麗で調和したものになる。
・逆に「バカ」などの悪い言葉によって結晶が崩れて汚いものになる。

ということが説明され、言葉が水に影響を及ぼしていることが分かります。

自分が発する言葉を一番よく聞いているのが自分です。そして、私たちの身体の60~70%は水です。
日常的に「ありがとう」を言っていれば、体内の水の結晶が美しいものになるのです。

また、植物や食べ物に声をかけて反応を観察する、という実験もよく見られますね。

以下の画像は、みかんを対象に『ありがとう』『ばかやろう』と書いた紙を貼って、みんなで声をかけ続けた実験結果です。

『ありがとう』『ばかやろう』↓ ↓ ↓ ↓

『ありがとう』『ばかやろう』

約2ヶ月でこのような変化があったそうです。

次の記事から引用しています。

この結果は…

・ありがとう→良い波動→良い影響を与える
・ばかやろう→悪い波動→悪い影響を与える

という証明になるのではないでしょうか?

同様の実験をしている人も多いですし、もしかしたらあなたも経験済みかもしれませんね。

以上のようなことから、「波動の高い言葉といえば“ありがとう”」は誰もが納得するところでしょう。

「ありがとう」より波動の高い言葉に絶対的な正解はない

「ありがとう」より波動の高い言葉に絶対的な正解はない

最初に言ったように、ありがとうより波動の高い言葉・言霊は“ある”可能性はありますが、具体的な文言は人によりけりであり、絶対的な正解はありません。

というのも、人は過去の人生経験から、言葉に対してさまざまなラベルを貼り付けているからです。

例えば、斎藤一人さんの天国言葉の一つに「ついてる」があります。

常日頃から「ツイてる!ツイてる!ツイてる!」を口ぐせにすることで、プラスに解釈する習慣がつき、ツイてる現実を引き寄せ、運氣を上昇させていくというもの。

一般的に「ついてる」は「ラッキー」であり、とてもポジティブなニュアンスで素晴らしい言霊だと思いますが、人によっては最悪の言葉だったりもします。

なぜなら「ついてる=憑いてる」とリンクさせてしまう人もいるからです。

そういった人は、霊感が強く見えない存在を感じてしまう人だったり、過去にイヤな霊障体験がある人だったりするようです。

「ついてる=憑いてる(=ネガティブ)」ですから、この言葉を繰り返すことで、ネガティブな現実を引き寄せてしまうわけです。

つまり、同じ言葉・言霊であっても、人によって解釈は大きく異なるということ。その言葉に対してポジティブなラベルを貼っているのか?ネガティブなラベルを貼っているのか?見極める必要があります。

その点において「ありがとう」は、(おそらく)誰もがポジティブなラベルを貼っていて、万能で優秀な“波動の高い言葉”といえるでしょう。

「ありがとう」より波動の高い言葉の簡単な見つけ方3ステップ

「ありがとう」より波動の高い言葉の簡単な見つけ方3ステップ

ここまでのことから、あくまで“あなたにとっての”波動の高い言葉を見つけていくことが大切であり、その具体的な方法をご紹介します。

①「ありがとう」より波動の高い言葉の候補を洗い出す

まず最初に、「ありがとう」よりも波動が高いかもしれない言葉の候補をどんどん洗い出していきます。いくつか参考例をお出しします。

波動の高い言葉・言霊【最強7選+α】から

波動の高い言葉・言霊【最強7選+α】という記事にて、キーワード候補をご紹介しています。

ありがとうの他には、以下の7つをご紹介しました。

・ニコニコ
・すべてはうまくいっている
・大丈夫
・おかげさま
・おめでとう
・ゆるします
・愛してます

なぜこれらの言葉が波動が高いのかは、記事をご確認いただけたらと思います。

斎藤一人さんの天国言葉も人気です

斎藤一人さんの天国言葉も候補に入れておきましょう。

・愛してます
・ついてる
・うれしい
・楽しい
・感謝してます
・しあわせ
・ありがとう
・ゆるします

あなたの心に響く言葉・言霊も候補に

他にも、あなたが元気になる言葉、勇気づけられる言葉、ワクワクする言葉、心が温まる言葉などがあれば、候補としてリストアップしてください。

②筋肉反射テスト(オーリングテスト)でチェックする

筋肉反射テストは、筋肉の強弱をモニタリングすることで、あなたの「心と身体の声」を聴くキネシオロジーの技術です。

その中でも、私たち一般人が扱えるのがオーリングテスト。オーリングテストによる診断によって、あなたにとってのベストな波動の高い言葉を見つけることができます。

オーリングテストはとっても簡単!オーリングテスト(Oリングテスト)は「指の力の入り具合によって診断する方法」です。やり方は「指を開くだけ」という、とっても簡単なもの。

オーリングテスト出典:sakuramiya.com

身体に質問をして、

・正しい答えの時
⇒指に力が入る
⇒輪っかが閉じたまま

・間違った答えの時
⇒指の力が抜ける
⇒輪っかが開く

といった違いを見て判断していきます。

オーリングテストには十分な科学的根拠はありませんが信憑性はあります。本来は代替医療の診断手法であり、実際に医療の現場で使われ、それによって救われている人がたくさんいるのです。参考記事↓

「ありがとう」より波動の高い言葉を見極めるために、オーリングテストはとても有効でお手軽ですので、ぜひ実践してみましょう。

今回は一人でできるセルフオーリングテストをご紹介します。

具体的な方法は以下の通りです。

ステップ1 言葉の候補を付箋に書き出す

前項でリストアップした、「ありがとう」より波動の高い言葉たちを、付箋に書き出しましょう。

小さめの付箋を用意し、一枚につき一つの言葉を書くことをオススメします。ちょっと面倒ですが、のちのちテストするときの便利です。

ステップ2 テストをする前の前提条件を整える

まずは、オーリングテストがちゃんと正常に動作するか確認する必要があります。yesとnoが逆に出てしまうようなケースもあり、ここがズレていると間違った答えが出てしまうからです。

一人でできる!セルフオーリングテストのやり方&3つのコツを伝授!の記事に基本的なことが書いてありますので、記事を参考に、ちゃんとオーリングテストできる状態になっているか確認しましょう。

ステップ3 質問とチェックを繰り返す

<質問をする>

「わたしにとって●●(候補の言葉の一つ)は、ありがとうよりも波動の高い言葉ですか?」

<オーリングチェック>

「はい、そうです」と発言して、力の入り具合をチェック!

・YESなら→力が入る
・NOなら→力が抜ける

という反応になります。

※この時、チェックをする言葉の付箋を胸の中央辺りに貼り付けておくと、より分かりやすいかもしれません。そのための付箋ですね。

すべての候補において、質問とチェックを繰り返して、「ありがとう」より波動の高い言葉を見つけていきます。

複数の言葉がYESだった場合はどうする?

もしかしたら、あなたにとって「ありがとう」より波動の高い言葉が複数あるかもしれません。

その場合は、例えば2つの言葉を選んで・・・

<質問をする>

「わたしにとって●●(候補の言葉の一つ)と▲▲(候補の言葉の一つ)では、どちらの言葉のほうがより波動を高める効果がありますか?」

<オーリングチェック>

「●●です」と発言して、力の入り具合をチェック!

・答えが●●なら→力が入る
・答えが▲▲なら→力が抜ける

という反応になります。

一応「▲▲です」とも発言して、力の入り具合をチェックしてみましょう。

・答えが●●なら→力が抜ける
・答えが▲▲なら→力が入る

という逆の反応になります。

このように2つの言葉を比較し、取捨選択を繰り返して、一番ベストな言葉を見つけていく方法が分かりやすくてオススメです。

最終的に残ったものが、あなたにとって最強の波動の高い言葉ということです。

③テスト結果は諸行無常!定期的にチェックする

以上の流れで、あなたにとっての「ありがとう」より波動の高い言葉が見つかったかもしれません。もしくは、やっぱり「ありがとうが一番だった」という人もいるでしょう。

どんな結果になったにしろ、その言葉を絶対的なものとして確定しないことが大切です。

というのも、テスト結果は諸行無常であり、その時々で反応は変わるからです。

人は日々成長しています。あなたは日々進化しています。

一年前のあなたと、今のあなたは別モノです。
今のあなたと、一年後のあなたは別モノです。

あなたの成長に必要なものは、そのときどきのタイミングで変わりますから、「あなたにとって波動の高い言葉」も変わっていく可能性があるのです。

小学生に必要な勉強、中学生に必要な勉強、高校生に必要な勉強に違いがあるのと同じこと。成長段階に応じて、最適な学びは変わっていきます。

ですので、「今の」テスト結果を絶対的なものとはせず、定期的にチェックをする姿勢が大切でしょう。

圧倒的な高波動!祝詞・真言・カタカムナウタヒもオススメ!

圧倒的な高波動!祝詞・真言・カタカムナウタヒもオススメ!

今回は、「ありがとう」といった、日常的によく使われるような言葉をチェックの対象としましたが、高波動ということなら「祝詞・真言・カタカムナウタヒ」などもオススメです。

例えば、十言神呪(とことのかじり)という真言があります。

これは日本神話に登場する最高神であり、伊勢神宮に祀られている太陽の神様である「天照大御神(アマテラスオホミカミ)」のご神名を唱えるというもの。

戦国武将である楠木正成(くすのきまさしげ)や武田信玄(たけだしんげん)も、効果のある秘術として活用し、武田家に伝わる「乙中甲大事の秘事(おっちゅうこうだいじのひじ)」の中に、十言神呪を十回唱えよという教えが記載されています。

一日十回、アマテラスオホミカミを唱えるだけですが、あなたの波動を高めるのはもちろん、とんでもない効果も期待できます。効果の詳細や、具体的な唱え方は次の記事をご参照ください。

また、近年、「願いが何百倍も何千倍も叶いやすくなる」などの恐るべきパワーがあるとされ注目されている“カタカムナウタヒ”もオススメです。波動が上がるのはもちろんのこと、次のような効果があるとされています。

・軽い病気や症状が消える
・脈拍が安定し呼吸が深くなる
・物事をハッキリ見ることができる
・前頭前野の働きが活発になる
・インスピレーションがおりてくる
・願望が何百倍も何千倍も叶いやすくなる

カタカムナウタヒはかなり強力なので、ぜひお試しください。次の記事が参考になるでしょう。

他にも、「ひふみ祝詞」「天津祝詞」も、初心者でも唱えやすく、かつとてもパワフルな祝詞として人気があります。

このような“先人から受け継がれてきたもの”もぜひ有効活用していきましょう。

まとめ~波動の高い言葉を使って運氣を上げていこう!

以上、「ありがとう」の素晴らしさを再確認しつつ、【“あなたならではの”ありがとうより波動の高い最強の言葉】の簡単な見つけ方をご紹介してきました。

簡単にまとめると

①「ありがとう」より波動の高い言葉の候補を洗い出す
②筋肉反射テスト(オーリングテスト)でチェックする
③テスト結果は諸行無常!定期的にチェックする

ということで、オーリングテストで最適なものを見つけていこうという話でした。

この方法を実践していただければ、あなたにとっての最強の波動の高い言葉が見つかるはずです。

やっぱり「ありがとう」かもしれませんし、他の言葉かもしれません。

何にせよ、その波動の高い言葉は、あなたにとっての最強言葉。日常の中で繰り返し繰り返し使用し、あなたの潜在意識に刷り込んでいきましょう。

あなたの波動を高めるのに強力に作用してくれるはずです(^^)

波動を上げる・高める方法については、次の記事でも詳しく解説しています。ぜひ合わせてチェックしてくださいね。

テラヘルツ鉱石を搭載したガイアの水は、ダントツに波動(エネルギー)の高い水です。
ガイアの水を活用して、あなたの波動をどんどん高めていきましょう!

ガイアの水の詳細をチェックする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA