コノハナサクラボとは?

コノハナサクラボ|個の花を咲かせるライフワーク研究所

コノハナサクラボは「個の花を咲かせる生き方・働き方」をテーマにしたWEBメディアです。

コノハナ→個の花
サク→咲く
ラボ→研究所(Laboratory)

ということで、

個の花を咲かせる生き方・働き方を実現するためにはどうしたら良いのか?を日々研究しています。

その方法を端的にまとめますと、

波動が上がること

です。

実は、私たちヒトを含め、宇宙の万物すべては波動でありエネルギーなんです。参照記事↓

そして、波動には「同じ周波数帯のものを引き寄せ、同調する」という性質があります。

「類は友を呼ぶ」
「引き寄せの法則」

と呼ばれるものです。

だからこそ、波動が上がることでより良い波動のヒト・コト・モノが引き寄せられるようになります。運氣が上昇し、願望成就のスピードも早まっていくのです。

当メディアではそのためのヒントを、

・ライフワーク(lifework)
・スピリチュアル
・神道・古神道

・心と身体の健康
・心理学(潜在意識)
・自己啓発

などの視点からお伝えしています。

これらの要素を満たすことで、波動が上がり、生きがいのある人生を創造していけると考えています。

さらには、天命・使命・ミッションといった「魂の喜びに沿った生き方」ができるようになり、世界平和が実現していくと信じています。

ライフワーク(lifework)

ライフワーク(lifework)とは?

ライフワーク(lifework)とは一生を通じて取り組む仕事や活動のことで、ときに天職とも言い換えられます。

・ライフ(life)…その人の人生や一生
・ワーク(work)…職業としての仕事よりも広い意味での活動

ライフワークの要点は次のようなもの。

・自分らしさがある
・自分の才能や強味を活かせている
・幸せを感じる
・自分が楽しんでいる
・やりがいや生きがいを感じられる
・ほかの人のお役に立てている
・需要がある
・お金が稼げている

ライフワークに生きることは自らの人生を充実させるだけでなく、多くの人に幸せをもたらすことができます。

自他ともに豊かになれる“福業”であり、あなた自身の使命やミッション、さらには天命へとつながっていくでしょう。

ライフワークと対極にあるライスワークとは?

ライフワークと似た言葉に、ライスワークがありますが、その意味は大きく異なります。

・ライス(rice)…ご飯
・ワーク(work)…職業としての仕事

つまり、ご飯を食べるために行う仕事のことです。

「特に好きでもないし楽しい仕事でもないけど、お金を稼がないと生きていけないから…」という理由で働いているのがライスワークです。「もし宝くじが当たったら、今の仕事は絶対にやめます」というのがライスワークです。

ライスワークは生きる上での基礎になりますから、もちろんとても大切な仕事です。

しかし、人生100年時代といわれる現代において、お金のために働くライスワークのほかに、自分の魂が喜ぶ働き方「ライフワーク」を取り入れる姿勢はとても大切だと考えています。

ライフワークの見つけ方から、ライフワークを実践するためのヒントなどをお伝えします。

スピリチュアル

スピリチュアルな学び

また、個の花を咲かせる生き方・働き方をするためには、スピリチュアリティの向上も大切な要素です。

経済的な豊かさのみならず“総合的な豊かさ(本当の豊かさ)”を手に入れている人たちの共通項として、スピリチュアルな学びを取り入れている傾向にあることが挙げられます。

経営の神様として知られている松下幸之助氏が足繁く神社参拝をし、多額の寄付をしていたエピソードは有名ですが、それも目に見えない世界の大切さを知っていたからでしょう。

他にも、いわゆる成功者と呼ばれる人たちの中で、神様であったり、神様と呼べるような“宇宙法則の存在”を信じている人はとても多いという事実があります。

スピリチュアルの本質は「エネルギーの流れと作用を意識して活用すること」であり、意識的にしろ無意識的にしろ、それを実践できているのです。

スピリチュアルの学びを深めることによる効果は人それぞれです。

・潜在能力や才能が開花する
・直感が鋭くなって迷わなくなる
・インスピレーションがどんどん湧いてくる
・使命やミッションが明確になる
・心身ともに健康になる
・願望実現のスピードが早くなる

などなど、さまざまな例が見られます。

当メディアでは、なるべく日常に取り入れやすい・実践しやすい・効果を実感しやすいスピリチュアル情報をお届けしていきます。

スピリチュアルな学びを深めることで、ライフワークもスムーズに進むようになるはずです。

心と身体の本当の健康

本当の健康

私たちの日常生活のパフォーマンスは健康状態に大きく左右されます。

口内炎1つあるだけで、食事を美味しく食べれなかったり、痛みが気になって集中力が低下したり、大きなストレスになるものです。

自分自身の心と身体が健康であることは、ライフワークを楽しみ、個の花を咲かせる生き方・働き方を実践する上での基礎となるのです。

WHOでは健康について次のように定義しています。

「健康とは、身体的、精神的、社会的に完全に良好な状態であり、単に病気がないとか虚弱でないということではない」

「完全に良好な状態」というのがポイントで、「身体的、精神的、社会的に一切の不安がない状態」とも言い換えることができるでしょう。

例えば、「お金の不安があって、夜十分に眠れない」という人がいたら、自律神経が不安定で将来的に病気になるリスクを抱えている状態ですから、すでに健康とは言えません。

実際のところ、精神疾患による患者数は右肩上がりで増えていますし、がん患者や糖尿病患者なども増加傾向にあります。

日本は長寿国であり平均寿命はとても長いのですが、実は、健康寿命はそれよりも約10年近くも短いのです。これは、天寿を全うするまでに、何らかの支援や介護を必要とする期間が約10年間もあることを意味しています。

つまり、WHOの定義からすれば「不健康な人だらけ」なんです。

当メディアでは「本当の健康(=完全に良好な状態としての健康)」のための知恵をお伝えしていきます。

心理学や自己啓発

人生においてもビジネスにおいても、

・相手のことを理解すること
・自分のことを理解すること

はとても大切。

心理学の学びは、円滑なコミュニケーションと良好な人間関係に役立つことは間違いありません。

また、自己啓発の目的は「心の成長とそれによる能力の向上」です。

例えばビジネスであれば、

自己啓発の記事を読み、心の成長を促し、それを能力向上に繋げて仕事で活かしていけるもの

が自己啓発となります。

簡単に言えば、「心の学びでモチベーションアップ→行動→能力アップ」という流れを作れるのが自己啓発です。

「心の成長」と「能力の成長」の両方が満たされ、それによってより良い自分へと成長が望めるという、素晴らしいツールが自己啓発なんです。

個の花を咲かせる生き方・働き方のために、ぜひ心理学や自己啓発の学びも深めていきましょう。

以上、

・ライフワークを実践すること
・スピリチュアルの学びを深めること
・本当の健康を手に入れること
・心理学や自己啓発の学びを深めること

によって「個の花を咲かせる生き方・働き方」を実現していける、QOLを向上させ生きがいある人生を創造していけると考えています。そして、天命、使命、ミッションですね。

ぜひ、そのお手伝いをさせていただけたら幸いです(^^)

最新情報はSNSですぐに手に入ります!

▼コノハナサクラボ 公式Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/KonohanaLabo

▼コノハナサクラボ 公式Twitterはこちら(Twitterでは「かめきち」というニックネームで活動しています)
https://twitter.com/KonohanaLabo