水瓶座時代の特徴や価値観の変化、生き方のコツを伝授!

水瓶座時代の特徴~価値観の変化や生き方のコツを伝授!

私たちが今生きている時代は、「魚座の時代」から「水瓶座の時代」のちょうど転換期にあたる時期です。

魚座のもつエネルギーと水瓶座のもつエネルギーには大きな違いがありますから、その大きな変化に戸惑いを感じたり、マイナスなことが現象化されて不安や心配に思っている人もいるようです。

そこで「魚座や水瓶座がどんな時代なのか?価値観がどう変化するのか?」という基礎知識や、それを踏まえて、「水瓶座時代をどう生きていけば良いのか?」という生き方の重要ポイントをお伝えしていきます。

水瓶座時代に合った生き方をすれば、そのエネルギーに乗って、いろいろな物事がスムーズに進むようになります。戸惑いや不安や心配など、ネガティブな想いも解消していけるでしょう。

魚座→水瓶座の時代へ!25920年一回りする歳差運動とは?

地球の地軸は一定ではなく、大きな円を描いて回転しています。ちょうどコマの「首振り運動」と同じようなものです。

歳差運動
出典:Wikipedia

地球の地軸は黄道面に対して23.4°の傾きを持っていますが、傾きはじめたコマが見せるような運動をしているのです。 これを「歳差」といいます。

歳差コマの首振り運動は目に見えるほど大きなものですが、地球の場合の歳差運動は実にゆっくりしたもので、1回転するのに25,920年もかかるそうです。

北の方角にある北極星は、地軸の先にある星ですから、歳差運動によって北極星も代わっていくということになります。

「魚座の時代から水瓶座の時代」ってどういうこと?

なにを基準に【○○座の時代】と呼ばれているのか?というと、「春分点の位置が何座に入っているか」で決められています。

「魚座の時代から水瓶座の時代」ってどういうこと?

(出典:AstroArts)

地球の歳差運動により、春分点が25,920年の周期で少しずつズレるそうです。歳差運動は地球の自転とは逆方向に回っているので、春分点がズレる方向も、1月→12月の星座の流れとは逆方向にズレていきます。

そのため、「魚座の時代→水瓶座の時代」という移り変りになり、現在の春分点は、魚座と水瓶座の間あたりにあります。

1つの星座ごとに約2000年かけて移動します。現在~過去2000年のあたりは「魚座の時代」であり、現在から今後2000年くらいまでが「水瓶座の時代」になります。ちょうど今が、魚座→水瓶座の切り替わりの時期であり、魚座の生き方から水瓶座時代の生き方にシフトするタイミングになっているのです。

魚座の時代はどんな時代だった?

魚座の時代はどんな時代だった?

魚座の時代のキーワードは「分離」「支配」「物質」など。特に「支配」の性質のエネルギーが強い時代でした。

「分離」「支配」なんていうと、私たちはネガティブなイメージを持ちやすいですが、決してそのようなことはありません。地球が進化していくためには必要なエネルギーであり、必要な過程だったのだと考察できます。

魚座の時代は、支配する側とされる側に分かれた階級社会の時代であり、ピラミッド構造による支配体制が政権を担い、一部の人に権力や財力が集中していました。

また、魚座時代の女性原理は、反対に位置する星座の「乙女座」に現れます。乙女座がもたらす女性像というのは「純潔」「謙虚」「奉仕」など。実際、“女性といえばこういうもの”というイメージがあったのではないでしょうか。

女性原理というのは、単に性別としての女性だけに関係するのではなく、男女にかかわらず私たちの考え方にも大きな影響を及ぼします。

男性であれば会社に所属して会社のために働く、女性であれば結婚して家庭におさまり家族のために働く、という生き方・働き方も乙女座のエネルギーがもたらしたのかもしれません。

水瓶座の時代はどんな時代?価値観の変化は?

水瓶座の時代はどんな時代?価値観の変化は?

水瓶座の時代のキーワードは「愛」「統合」「調和」「変化」「平等」など。支配から解放され、これまで分離していたものが統合されていくエネルギーが強い時代です。

心と身体、精神と物質、男性性と女性性、その他、一見すると正反対のものであったり分離していたものが、調和・統合への向かうのが水瓶座時代といえます。正反対/分離というのは二元性を示しますが、今の時代「二元性を統合する」「二元性を超える」なんて言葉をよく聞くようになりました。おすすめ参考記事↓

すでに顕著にみられるのは、「男だから~」「女だから~」のような男女の差がなくなってきていることです。夫婦別姓、ユニセックスなどのキーワードも近年のことですし、女性が外で働き男性が主夫をするという家庭も、特別なものではなくなりました。

水瓶座の時代はコミュニティの時代でもあり、コミュニティの中の1つの働きとして、自由に行動できることが重視されます。これは決して、自分の個性をなくしてコミュニティに所属するということではありません。

むしろその逆で、魂の底から「これをやりたい!」「ワクワクできる!」ということをやっていくのです。コミュニティの中で、それぞれの人がそれぞれの才能を発揮して調和し、世の中が良くなるように働きかけていく。

コミュニティ全体が上手くいけば誰の手柄でも良い、という価値観になります。上の人が下の人を支配するのではなく、皆が平等であり、お互いを尊重し合うような価値観に社会全体が変わっていくでしょう。

水瓶座時代に適した生き方や考え方3つのポイント

では、魚座から水瓶座の時代の変化を踏まえて、これから水瓶座時代を生きていくにあたり、より楽しく幸せに生きるために、どんなことを意識したら良いのでしょうか?生き方や考え方のポイントやコツを3つに絞ってご紹介します。

①魚座時代の価値観を手放す

水瓶座時代に移行したといっても、まだまだ魚座時代のエネルギーが強く残っているのが今の時期です。

私たちのご先祖様たちは、魚座時代のエネルギーの影響を受け、それによって生み出された価値観の元に生きていました。それは当然、私たちの意識にも大きな影響を与えていて、魚座時代を生きたご先祖様の価値観や思考・行動のパターンを受け継いでいます。

宇宙的には水瓶座のエネルギーに変化していても、私たちが魚座時代のエネルギーや価値観、思考パターン・行動パターンを持ったままでは、「愛」「統合」「調和」「変化」「平等」を具現化することはできません。

だからこそ、私たち一人一人が学び、変化していく必要があるのです。旧時代の価値観を手放していく必要があるのです。

ちょうど旧時代から新時代の切り替わりの時期にいる私たちにとって、それはなかなか困難なことかもしれませんが、日々意識していくことで、だんだんと手放していけるようになるでしょう。

魚座時代は「分離」「支配」「物質」がポイントでしたね。

例えば…

「●●の考え方は間違っている!私が正しい!」みたいなのは「分離」です。本来、魂視点でみれば「すべてが神ですべてが素晴らしい」が本質です。
マウントを取ろうとしたり、子どもを操作しようとしたり、上下のパワー関係を作ろうとするのは「支配」にあたります。
「大金持ちになりたい!」「豪邸に住みたい!」のように物に執着するのが「物質」です。もちろん望むのはOKですが、執着になるのはよくありません。

このような思考や感情を自分の中に感じたときは、ぜひ手放すことを意識してみましょう。

②自分の魂との調和。本当の自分を知ること

「ありのままの~」という歌がヒットしましたが、近年「ありのまま」というキーワードが定着してきたのは水瓶座の影響だと考えられます。

この「ありのまま」も、水瓶座の生き方のポイントの一つです。

「ありのまま」とはどういうことなのでしょうか?

それは「本当の自分のまま」といえますし、抽象度を高めれば「魂がもとめるまま」ともいえます。実は水瓶座は第7チャクラの対応星座でもあります。頭頂部に位置する第7チャクラは、宇宙や高次の意識と繋がる場所なんです。

魚座時代は物質社会だったので、どうしても肉体面が重要視され、人のもつスピリチュアリティがおざなりにされてきました。これからの水瓶座時代では「分離していた魂意識とつながること」「肉体と魂を統合すること」が求められます。

近年、霊的覚醒やアセンションなどを意識する人が増えていますし、スピリチュアルな話題も受け入れられるようになってきましたが、これも水瓶座時代のエネルギーの影響だと言えるでしょう。

「本当の自分は何をやりたいのか?」
「魂は何を決めてきたのか?」

それがわかれば「愛」「統合」「調和」「変化」「平等」のための活動を、自信と確信を持って行うことができるでしょう。

では、どうしたらそれが分かるのか?自分の魂と調和し、本当の自分を知るにはどうしたら良いのか?

いろいろとやり方はありますが、一つは「波動を上げていくこと」です。波動を上げていけば、自然と、魂意識が目覚めていき、自分らしい在り方を体現できるようになるでしょう。波動を上げる方法は次の記事をご参照ください。

また、天命や魂のミッションを意識することも大切です。天命については、次の記事が参考になるでしょう。

③リラックス&インスピレーションを大切にする

魚座時代から水瓶座時代の変化に伴い、今までよりもモノゴトの進化のスピードが早まっています。そんな時代に大切なことは「スピード感」であり「流れにのること」であり、そのために必要なことがインスピレーションに従い行動することです。

インスピレーションを上手く活用するには、余計なことをあれこれ考えず(自分の内側で対立や葛藤もなくす)、リラックスをして流れに身を任せれるような、余裕のある心身の状態を作っておくことです。

そういうリラックスしてる状態のときは宇宙につながっているときです。本当の自分自身(自分自神といっても良いかも)とつながっているときです。

本当の自分とつながっていれば、宇宙からの情報を受け取りやすい状態なのでインスピレーションが湧きやすくなります。あとはインスピレーションに従い、行動していくだけです。

本当の自分を知って水瓶座時代をハッピーに生きよう♪

本当の自分を知って水瓶座時代をハッピーに生きよう♪

以上、水瓶座時代の生き方についてお話しさせていただきました。

今はちょうど、魚座から水瓶座の時代にシフトしているタイミングです。

・魚座の時代「分離」「支配」「物質」
・水瓶座の時代「愛」「統合」「調和」「変化」「平等」

このように水瓶座の時代は魚座の時代と大きく価値観が異なりますから、その変化に戸惑いを感じたり、「これからどう生きていけば良いの?」と不安や心配に思っている人も多いようです。

基本的には水瓶座の時代のことをよく知り、上記でご説明したように、

・魚座時代の価値観を手放す
・自分の魂との調和。本当の自分を知ること
・リラックス&インスピレーションを大切にする

などを日々意識しチューニングすることで、水瓶座時代に合った生き方ができるようになるでしょう。

ただ、自分一人ではなかなか上手くいかなかったり、自分に自信がなくなってマイナスなことばかり引き寄せてしまうようなケースもありますから、そんなときはお気軽にお声がけくださいね。

波動を上げれば運気が上がる!幸運を引き寄せる!人生が変わる!

波動を上げる方法・行動・生活習慣を“33の智慧”として完全無料で限定公開しています。今のうちにぜひご確認ください。

詳細をチェックする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA