本みりん九重櫻(九重味淋)の口コミ評判・特徴・最安値まとめ

本みりん九重櫻(九重味淋)の口コミ評判・特徴・最安値まとめ

この記事では、当メディアでオススメしている無添加で安全!体に優しい!昔ながらの製法で作られている“本物の本みりん”の一つ、「本みりん九重櫻(九重味淋)」の商品の特徴、口コミ評判、最安値情報やおすすめショップについて詳しくお伝えします。

本みりん九重櫻(九重味淋)の商品紹介

原材料 もち米(国内産)、米こうじ(国内産米)、しょうちゅう(国内醸造)
価格 300ml:620円(税込)
500ml:999円(税込)
1.8L:2,522円(税込)

本みりん九重櫻は九重味淋さんの最高傑作の本みりんです。

九重味淋さんは1772年創業、250年の歴史がある江戸時代から続くみりんメーカーです。創業以来、九重では、本みりん造りに最適な大粒の「もち米」、蔵人の伝承の技がいきた「米こうじ」、清酒造りにも似た醸造方法から丁寧に蒸留した「本格焼酎」を用いて、脈々と品質本位の醸法を受け継いでいます。

国の登録有形文化財「九重味淋大蔵」で、1年から1年半ほどかけて熟成させて作られています。

国の登録有形文化財「九重味淋大蔵」で、1年から1年半ほどかけて熟成させて作られています。
国の登録有形文化財「九重味淋大蔵」で、1年から1年半ほどかけて熟成させて作られています。出典:hekinan-kanko.jp

手間隙かけてじっくりと醸造しているからこその、上質な味わいを楽しむことができるでしょう。

糖類を使用していない、もち米からの上品な甘さとコク、本格焼酎の芳醇な香りがお料理の美味しさをより一層引き立てます。

大正から昭和にかけて開かれた全国酒類品評会では唯一の名誉大賞に輝くなど、数多くの賞を授与しています。

九重味淋さんは公式YouTubeチャンネルを開設していて、工場見学やみりんの豆知識、みりんの使い方などを詳しく公開しています。勉強になるので、良かったらチェックしてください。
九重味淋公式チャンネル

本みりん九重櫻(九重味淋)の口コミ評判まとめ

本みりん九重櫻(九重味淋)を実際に使用しているユーザーの、口コミ評判を厳選してご紹介します。(Amazon、楽天、yahoo!ショッピングを参照)

数年前、知人からプレゼントされたのをきっかけにその後ずっと味淋はこの品を使っています。「食べもの通信」を購読しています。誌内でも紹介されており、添加物もなし。ていねいに作られている事を再確認しました。雑味がなくて安心しておいしく使っています。また、手土産やお礼にとよろこんでいただいております。

いつもスーパーで買う本みりんを使っていたのですが、少し甘すぎる気がして、昔母が使っていたようなお酒の香りのする味醂を探していました。とても美味しく、煮切り味醂にして、甘味が欲しいとき使ってみたりと美味しくいただいています。やはり本物の味醂はやはり違いますね。色々な料理につかって楽しみたいと思います

このみりんは、完全にお酒の味です。(アルコールはあまり飲めないが、本当のみりんは酒としてもおいしい と書いてあったので)加熱しないで使うとき用に、煮切りみりんとしても常備しています。この煮きりみりんがまた美味しいこと。

この価格帯の本みりんは数年熟成したものばかりですが、こちらの商品はあまり熟成させていないのか琥珀色ではなく黄金色に近く、角谷文治郎や甘強などと比べるとさっぱりとした仕上がりになります。より複雑なコクや甘みを求めるなら他のみりんがよさそうです。素材の味を活かした調理にしたいなら最適かと思いました。

料理の腕前がワンランクアップします!砂糖の量が減ったのも嬉しい効果です。

何度か生協で九重櫻のみりんを買いました。濃厚でおいしいみりんで、照りも良く出ました。気に入ったので、ネットで探して、一升瓶入りの大きなこちらの商品を買うようになりました。お値段は、普通のみりんより高いですが、それだけの値打ちはあると思います。

一度使い始めると手放せません。醸造アルコールが入っていない点と、やはり料理の出来上がりの味が違います。家族と自分の健康の為にも、よく使う調味料だから良い品を選びたいと思っています。我が家の必需品です。

夫の健康と子供の味覚形成のため、料理に使う調味料には少し気を付けているのですが、このみりんを使うようになってから、料理の味がまろやかになり、深みが出たような気がします。以前、このみりんを切らしてしまって、仕方なく近くのスーパーで違うみりんを購入しましたが、味に違和感を感じ、結局こちらのみりんに戻りました。このみりんで煮物を作ると家族が争うように食べて、主人は「美味しい!煮物、うまくなったね!」と言ってこっそりおかわりしてくれるのですが、間違いなくこのみりんのお陰だと思います。これだけで料理上手になれる(笑)ので、もう手放せません!

本みりん九重櫻(九重味淋)の口コミ評判からわかること

本みりん九重櫻(九重味淋)の口コミ評判をまとめると…

・煮きりみりんが美味しい!
・さっぱりとした仕上がりに!
・素材の味を活かした調理に最適!
・料理の腕前がワンランクアップ!
・お値段以上の値打ちあり!
・料理の味がまろやかで深みが出る!
・料理の出来上がりの味が違う!
・これだけで料理上手になれる!

などなど。

250年の歴史がある九重味淋さんの「本みりん九重櫻」は、本格的なみりんとして、とても評価が高いですね。

当メディアでも紹介している角谷文治郎商店さんや甘強(かんきょう)酒造さんの本みりんと比べると、「さっぱりした仕上がりになる」という口コミが印象的でした。

三州三河みりんなどはとても濃厚でコクや甘みが強いですから、それに比べると「さっぱり感があるみりん」というイメージを持っておくと良さそうです。

本みりん九重櫻(九重味淋)の最安値情報やおすすめショップ

九重味淋さんの「本みりん九重櫻」の最安値価格については、1.8LであればAmazonがほぼ定価&送料無料で一番お安い価格でした。(タイミングによって変動があるかもしれません)

他のサイズの単品購入であれば、「Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング」のどこも似たような価格帯だと思います。そう考えると、Amazonで1.8Lの商品を購入するのが一番お得でオススメです。

もし300ml・500mlタイプが良いのであれば、楽天の39ショップ(3980円以上の購入で送料無料)で、他の商品と買い合わせて送料無料で購入するとお得です。(タイミングによって、Amazonでも小瓶が送料無料になっていたりします。合わせてご確認ください)

下記リンクよりご確認くださいませ。

他のおすすめの本格みりんはこちら↓

以上、無添加で安全!体に優しい!昔ながらの製法で作られている本物の本みりんの一つとして、「本みりん九重櫻(九重味淋)」をご紹介しました。

本みりん九重櫻(九重味淋)以外のオススメの本みりんについては、次の記事にまとめています。

それぞれの本みりんはそれぞれの個性があります。熟成期間が短めでスッキリした味わいのみりんもあれば、長期熟成でこってりした濃い味わいのみりんもあります。香りにも大きな違いがあったりします。

ですので、複数のみりんを試してみて、あなたやご家族の好みに合うものを見つけてください。また、タイプによって複数の使い分けもオススメです。良かったら合わせてチェックしてください。

波動を上げれば運気が上がる!幸運を引き寄せる!人生が変わる!

波動を上げる方法・行動・生活習慣を“33の智慧”として完全無料で限定公開しています。今のうちにぜひご確認ください。

詳細をチェックする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA