天日海塩750の口コミ・特徴・おすすめ販売ショップまとめ

天日海塩750の口コミ・特徴・おすすめ販売ショップまとめ

当メディアでオススメしている「健康にいい・安全で安心・体にいい本物の塩」の一つ、「天日海塩750」の商品の特徴や口コミ評判、最安値情報やおすすめ販売ショップについて詳しくお伝えします。

天日海塩750の商品紹介

天日海塩750の商品紹介

原材料名 天日塩(オーストラリア)
工程 粉砕、乾燥

天日海塩750は天日塩(オーストラリア)を原材料として、塩の結晶を細かく粉砕し、乾燥させた塩だとわかります。

天日海塩750について、もう少し詳しく解説します。

天日海塩750は根強いファンが多い人氣の天日塩です

天日海塩750は生産者でありお塩の専門家である“お塩ちゃん”こと笹谷達朗氏が、人生をかけて造り、使命を持って広めているお塩です。

手間暇をかけてお塩を造り、全国塩脚をして、お塩の大切さを広めています。

治療家さん、柔道整復師さん、鍼灸師さん、お医者さん、薬剤師さん、看護師さん、美容師さんなどなど、たくさんの人が「天日海塩750」の根強いファンとなり、広める活動をしていることに驚きます。

YouTubeでもたくさんのお塩ちゃん動画が公開されています。塩の勉強におすすめです。

天日海塩750の製造方法とは

①南オーストラリアの海がきれいな海岸に塩田を造り、2年以上、天日で雨ざらしして「塩枯れ」させます。
②そのお塩の結晶を集めて、飽和塩水で洗浄します。
③遠心分離で水分を飛ばし、いったん倉庫内にて保管。
④出荷前に、もう一度、飽和塩水で洗浄します。
⑤遠心分離で水分を飛ばして梱包します。

====================
これが、「天日海塩750」の原料となります。塩の結晶の段階、洗浄工程で「マイクロプラスチックの混入」問題は起きえません。
====================

この塩を沖縄の工場に運び、沖縄の塩職人さんが、

①原料の選別、一粒づつ、目で見て、選別、ゴミの除去。
②選別した原料塩を、若干湿らせて柔らかくします。
③第一段階の粉砕 除湿機による乾燥
④第一段階の篩作業 ゴミを除去
⑤第二段階の粉砕 除湿機による乾燥
⑥第二段階の篩作業 ゴミの除去

このような方法で理想的な大きさの粒子に仕上げます。細かいサラサラとしたお塩で、とてもお水に溶けやすい点が最大の特徴です。

この製造工程の中で、一切熱は加えていません。

沖縄の職人さんは、腱鞘炎になるくらい手作業で、良いお塩が届くように丹精を込めて造っています。海の神秘の力が持つ本来のエネルギーが、人間にやさしく届くようにと願いを込めて造った、水に溶けやすく、体になじみやすい生のお塩です。

天日海塩750の原料が国内産ではない理由

日本国内は多湿の為、海岸で自然にお塩は結晶しません。従って、長い間、製造工程で、海水を、加熱したり煮詰めたりして塩造りを行い、お塩を手に入れてきました。大変、苦労して生産してきました。

「ごみ」と「にがり(苦汁)」との葛藤で、お塩の生産。生きていくために不可欠な「お塩」を入手するために、試行錯誤の連続でした。綺麗な海岸で天日と風で結晶するお塩が、原料として最適なのです。

天日海塩750は生きている生の塩

「海の海水」が干上がって風や天日で乾燥し、水分がなくなって残ったものが塩です。

天日海塩750の製造工程には、塩田で濃縮した海水を、仕上げに平釜で「煮つめる」という工程がありません。実は今、日本でつくられている「自然塩」と称する塩の多くは、仕上げに平釜で煮つめて造っています。

でも、海水を沸騰させたらどうなるか?お塩ちゃんは次のように述べています。

「生きている海水」が「死んだ海水」になってしまうのです。味も一変しています。「死んだ海水」から出来た塩は、「死んだ塩」になっているのです。大海のパワーも、同然、なくなってしまうのです。

だからこそ、非加熱の天日(海)塩がベストな選択なんですね。

天日海塩750の口コミ評判まとめ

天日海塩750の口コミ評判まとめ

天日海塩750を実際に使用しているユーザーの、口コミ評判を厳選してご紹介します。(Amazon、楽天、yahoo!ショッピングを参照)

天日塩でミネラルが豊富という謳い文句で購入、比較的リーズナブルな価格で購入出来るも良い。毎日野菜サラダ、ゆで卵にかけたり、炊飯にも一つまみ できるだけ塩分不足にならないように利用しています。

塩の味がとても美味しいです。今年の梅酢の味が去年のものとは全然違いました。(去年も天然塩だが違う品)日常使いにも味がよく粒が細かい塩なので、溶けやすく使いやすいです。またリピートします。

料理に使用してみました。極め細かい粒子で、使いやすく、製造方法が海水を太陽と風だけの力で約2年間かけてじっくりと乾燥させた原塩を非加熱製法で作られているという説明てしたので、安心して料理に使用出来ると嬉しくなりました。美味しいと感じます。

料理にはもちろん顔を洗うのに使っています。サラサラなので溶けやすいのが良いです。少しの水で溶かして顔を洗っています。作ってらっしゃるお塩ちゃんのお話を聞いたので、これしか使う気になりません。

天日塩の中では一番ミネラルが少ない。そこがいい。マグネシウムの含有量等を売りにしている天日塩が多いが、この塩はほとんどNaとClで出来ている。ミネラルは微量。それでいいのだと思う。ミネラルのとりすぎは内臓に負担を掛けるので注意したほうがいい。

私はある程度粒がある方が好みなのでサラサラすぎてものたりない。味はうまい方だと思う。これは完全に好みの問題です。生産者は精力的に天然塩を広めている方なので偉いと思う。

知人からもらって使いやすかったので、こちらで再度購入しました!ブラックのコーヒーに入れると甘みが出ると言われ、実際やってみたら、確かに甘くなりました。旨味が増したというか。もっぱらおにぎりの時に使ってます。粟国の塩も好きで使ってますが、おにぎりは粟国の塩だとジャリジャリ感がでるので、この塩が使いやすいです!

おむすび、パスタ、漬物この塩はどんな料理にも合います。素材の持ち味を引き出す効果があると思います。たかが塩、されど塩!素晴らしい商品に出会えました。

元々オーストラリアのシャークベイで管理された他の塩を使っていましたが こちらも良い商品だと思います。料理の他、風呂に入れたりマッサージなどにも利用します。どんな飲み物に入れても旨みが増すと思います(コーヒー、紅茶酒類も)

お塩ちゃんを使い始めて、約8年。粒子が細かいから歯磨き・洗顔・シャンプーの後のリンス等など普通のお塩でわ出来ないトリートメントが出来て日々使っています。Amazonは、送料無料なので使う分のみの購入が出来て嬉しい。

まず、粒子の細かさに大変驚きまさした。片栗粉並みに細かく、舐めてみると塩独特のえぐみがないこと。早速きゅうりのあさ漬けを作りましたが、本当に美味しかったです。1.5キロ買ったのですが、すぐになくなってしまう予感です。

この塩を食べたら、もうほかの塩は買えません。本当にすばらしい。葉野菜をこの塩を入れた水に漬けておくと生き返ります。体だけでなく生物まで元気にします。コーヒーにほんの少し入れると、変な苦味がなくなりマイルドになります。また体や髪の毛をこの塩で洗うと、肌スベスベ髪キラキラになります(顔はやめて)。我が家はこの塩を切らすと大変です。

皇帝塩を普段使ってたのですが、ちょっとお手頃なので、こちらで間に合えば良いなと思ってオーダーしましたが、皇帝塩には、やはり敵わないですね。皇帝塩知らない方は、それほど、がっかりも無いと思います。これはこれで、良いのでしょうけど。

もう何年もこの塩を使っています。以前皇帝塩というのを使っていましたが、こちらの方がコスパ、味、どれをとっても私に合ってる氣がします。氣が合います。ひょんなきっかけで、「お塩ちゃん夕張店」というHPに塩の詳細に触れる機会があり、納得がいき、これをずっと使って行こうとお思い、現在に至っています。

天日海塩750の口コミ評判からわかること

天日海塩750の口コミ評判をまとめると…

・比較的リーズナブルな価格で嬉しい。
・塩の味がとても美味しい。
・粒が細かくて溶けやすい。使いやすい。
・洗顔、洗髪、入浴、歯磨き、マッサージなどにも使える!
・ブラックコーヒー等、飲み物に入れると甘みが出る。
・おにぎりの塩にピッタリ!
・どんな料理にも合う!
・きゅうりのあさ漬けが最高!
・葉野菜を塩水に漬けておくと生き返る。
・肌スベスベ髪キラキラに。

などなど。天日海塩750を絶賛する口コミが大半でした。

もちろん、管理人自身も“ピカ一の塩”と評価しています。

氣になった3つの口コミについて

一方で氣になった口コミが3つあったので、説明させてください。

1つは「ミネラルが少ない」という指摘ですが、これはお塩ちゃんが動画で解説しています。ミネラルの“量”は少なくていい、たくさんの“数”が“微量”に含まれていることが大切なのだそうです。ニガリ成分は身体に負担をかけるからです。

また、「サラサラすぎてものたりない」という指摘も。

天日海塩750はもともと大粒の結晶を、使いやすいようにわざわざ粉砕してサラサラにしています。粒感を求めるなら、他の天日(海)塩を選びましょう。「皇帝塩」「塩こまち」「恵安の塩」「海の精 ほししお」「海一粒」などは粒が大きいです。

最後に「皇帝塩」と比較する口コミも見られました。

「皇帝塩には敵わないです」という口コミがある一方で、「天日海塩750の方がいい」という口コミもありました。結局、個人の好みの問題になってきますから、実際に使ってみて判断するしかないでしょう。

個人的には「サラサラで粒が細かい天日海塩750」と「しっとり大粒の皇帝塩」の併用がオススメです。皇帝塩の詳細はこちら↓

天日海塩750の最安値情報やおすすめ販売ショップ

天日海塩750は人氣なお塩であることから、割高な価格設定にしている販売ショップも多いです。単品購入だと送料がかかる分、とくに割高感があります。

そんな中で、やはりAmazonの安さが目立ちます。

天日海塩750の価格は通常1,080円(税込)ですが、Amazonなら単品でも1,200~1,300円です。そして2個以上なら送料なしの定価購入できます。

特にこだわりがないのであれば、Amazonでの購入がオススメです。

下記リンクよりご確認くださいませ。

まとめ

以上、「健康にいい・安全で安心・体にいい本物の塩」の一つ、かつ口コミ評判の良い塩として「天日海塩750」をご紹介しました。

天日海塩750以外のオススメの塩については、次の記事にまとめています。

条件を満たす塩として天日(海)塩をご紹介していますが、それぞれの天日(海)塩にはそれぞれの個性があります。成分も味わいもお値段にも差があります。

ですので、複数の塩を試してみて、あなたやご家族の好みに合うもの(コスト面も含め)を見つけると良いでしょう。また、複数の使い分けもオススメです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA