三州三河みりん(角谷文治郎商店)の口コミ評判・特徴まとめ

三州三河みりん(角谷文治郎商店)の口コミ評判・特徴まとめ

当メディアでオススメしている「無添加で安全!体に優しい!昔ながらの製法で作られている“本物の本みりん”」の一つ、「三州三河みりん(角谷文治郎商店)」の商品の特徴、口コミ評判、最安値情報やおすすめショップについて詳しくお伝えします。

三州三河みりん(角谷文治郎商店)の商品紹介

原材料 もち米(北海道、佐賀県、愛知県、滋賀県)、米こうじ(愛知県産米)、本格米焼酎(愛知県産米・自社港本町蔵醸造)
価格 700ml:1,122円(税込)
1.8L:2,552円(税込)

滋養豊かな発酵自然食品、200余年の歴史に洗練された角谷文治郎酒店のみりん。三河が誇る逸品です。

もち米のおいしさを、混ぜものなしの本格仕込み&長期醸造という日本の伝統的な技のみで引き出した本格みりんです。飲めるほどにおいしく、上品でキレの良い甘さと、照り・ツヤの良さが特長です。素材の持ち味を引き立てるお米の旨み・コクがたっぷり含まれています。

美味しさの秘密は、「米一升、みりん一升」の本格みりんであること。

「米一升、みりん一升」

米一升で、みりん一升が造られるため、お米の旨味が凝縮されるんですね。

さらに、材料も「もち米(北海道、佐賀県、愛知県、滋賀県)、米こうじ(愛知県産米)、米焼酎」と、こだわっていることがうかがえます。しかも、米焼酎を自社の蔵で仕込んでおり、原材料や作業工程が明らかで安心できます。

三州三河みりん(角谷文治郎商店)の商品紹介

仕込んでから1年以上じっくり熟成させ、その自然の風味を活かすため、過熱殺菌せずに生のままビン詰めしています。そのため、ビン内でも熟成が進み、さらに旨味が増していきます。「生きたみりん」なのです。

みりんというと、お酒造りと併行して造られることもありますが、三河みりんはみりん専門。「三州三河みりん」はみりんのための最適な手法で造られています。

角谷文治郎商店さんの代表さんが、三州三河みりんを語る動画をご紹介します。良かったらご視聴くださいませ。

三州三河みりん(角谷文治郎商店)の口コミ評判まとめ

三州三河みりん(角谷文治郎商店)を実際に使用しているユーザーの、口コミ評判を厳選してご紹介します。(Amazon、楽天、yahoo!ショッピングを参照)

こっくり甘いです。でも、あと口が非常にすっきりしています。いやな味が残らない。まるい甘さとふんわりした香りだけが残ります。
みりん風調味料とは別物です。カドが全くない。他の味醂との違いは、私の舌ではなんとも言えません。でも、商品説明を見ると、本当に信頼できるメーカーさんだと思いますし、安心して使いたくなります。また、そのまま飲むと、やはりこの三河みりんがいちばん美味しい。だから、『こちらを使う方が料理も美味しくできてるはず』と思い、使い続けています。

こんなに違うのかと知ってびっくりです。少し高いですがもう3本目です。みりんを入れても今まで照りがでない、料理が下手だから、と思っていましたが、みりんの質が悪いと照りがでないのですね。見た目も本当にきれいに仕上がります。煮物が大好きになりました。

今まで調味料にはこだわって良いものに変えても、その調味料を生かせるだけの料理の技術を持っていなかったためか大した変化を感じられなかった。しかし、これは違う!煮物も照り焼きも甘みとコクと旨味を格段に感じる。高い調味料は原材料にこだわって安心安全な食事をするために購入していたが、この調味料はそれに加えて料理も美味しくなるという価値がある。

美味しい料理を作るなら、本物の素材を使うべきと思わせてくれる味醂です。私は砂糖はほとんど使わずに、味醂と醤油、塩、日本酒がメインの調味料ですが、煮魚や野菜の煮物などがとても美味しく作れます。料理は初心者でネットを見ながら作ることが多いですが、美味しい煮物になります。現在リピ中です。

かなり高いな~と思いつつも購入しました。普通に和食に利用するだけで、とても素晴らしい料理に変身します。みりんを使う料理なら、これに変えるだけでいきなりの料理上手になれますよ。何気なく試してみたのですが、バニラアイスにかけると素晴らしい味になります。ぜひ、お試しあれ\(^o^)/

茶道の初釜に参加すると、お屠蘇としてみりんが出され、果実酒の様に美味しくて感動した思い出があります。みりんてお酒なのですね。こちらの原材料は餅米と米麹と本格焼酎で、アルコール分は13.5%。お料理にはもちろん、たまーにお酒として美味しく頂いてます。

三州三河みりん(角谷文治郎商店)の口コミ評判からわかること

三州三河みりん(角谷文治郎商店)の口コミ評判をまとめると…

・コクと甘みがありつつ、後味はスッキリ!
・カドがない!
・そのまま飲むと三州三河みりんが一番美味しい!
・照りがでて本当にきれいに仕上がる!
・煮物も照り焼きも甘みとコクと旨味が格段にUP!
・煮物がとても美味しく作れる!
・バニラアイスにかけると素晴らしい味になる!
・お屠蘇として飲んだけど、果実酒の様に美味しくて感動!
・お酒としても美味しい!

などなど。

角谷文治郎商店さんの三州三河みりんの口コミは、絶賛する良い内容ばかりです。とにかく商品へのこだわりが素晴らしく、すべて国産原料、焼酎も自社仕込み、伝統的製法で長期熟成、何一つ欠点のないパーフェクトなみりんだと評価できます。

実際に管理人宅でも使っていますが、リキュールのように美味しく飲めるのも嬉しいポイントです。

この品質で1.8L2,552円(税込)ならコスパの良い買い物だと思います。

三州三河みりん(角谷文治郎商店)の最安値情報やおすすめショップ

三州三河みりん(角谷文治郎商店)の最安値価格については、単品ではAmazonが一番でした。一部、楽天やYahoo!ショッピングでAmazonよりも安い価格で販売しているお店もありましたが、送料を考慮するとAmazonが一番お安い値段です。

また、楽天の39ショップ(3980円以上の購入で送料無料)の中で、Amazonよりも安い価格で販売しているお店もあります。こういったお店で、他の商品と買い合わせて送料無料で購入するのが一番リーズナブルでオススメです。

下記リンクよりご確認くださいませ。

まとめ

以上、無添加で安全!体に優しい!昔ながらの製法で作られている本物の本みりんの一つとして、「三州三河みりん(角谷文治郎商店)」をご紹介しました。

三州三河みりん(角谷文治郎商店)以外のオススメの本みりんについては、次の記事にまとめています。

それぞれの本みりんはそれぞれの個性があります。熟成期間が短めでスッキリした味わいのみりんもあれば、長期熟成でこってりした濃い味わいのみりんもあります。香りにも大きな違いがあったりします。

ですので、複数のみりんを試してみて、あなたやご家族の好みに合うものを見つけてください。また、タイプによって複数の使い分けもオススメです。

良かったら合わせてチェックしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA