丸大豆醤油(大徳醤油)の口コミ評判&最安値情報まとめ

丸大豆醤油(大徳醤油)の口コミ評判&最安値情報まとめ

当メディアでオススメしている「無添加で安全!昔ながらの製法で作られている本物の醤油」の一つ、「丸大豆醤油(大徳醤油)」の商品の詳細、口コミ評判、最安値情報について詳しくお伝えします。

丸大豆醤油(大徳醤油)の商品紹介

原材料 大豆(兵庫県産)、小麦(兵庫県産)、食塩[長崎県製造、海水(長崎県産)]
価格 900ml:1,056円(税込)

大徳醤油の丸大豆醤油は、

・兵庫県豊岡市産の減農薬大豆・減農薬小麦
・崎戸島の平釜塩「海はいのち にっぽんの海塩」

を使用して作られています。

兵庫県但馬地方の豊岡市では、絶滅危惧種であるコウノトリの野生復帰に取組んでいます。コウノトリも住める環境をつくるため、農薬を減らし、生物の多様性をとりもどす農法が進められています。

コウノトリとの共生の願いを込めて「コウノトリ育む農法」で栽培した大豆と、「コウノトリの舞」の認証を受けた小麦を、但馬の地の多様な微生物が、四季の温度変化のなかでゆっくり醸した天然醸造醤油です。

国産大豆100%、ポストハーベストの汚染や遺伝子組み換えの心配もありません。和・洋・中.イタリアンと、あらゆる料理の味付けにオススメです。

丸大豆醤油(大徳醤油)の口コミ評判

丸大豆醤油(大徳醤油)を実際に使用しているユーザーの、口コミ評判を厳選してご紹介します。(Amazon、楽天を参照)

普段、刺身にはタマリではなく普通の醤油が好きな派なので刺身に合う美味しい醤油を探していましたが、少々うま味よりも塩気が勝ってる気がします。つけすぎると塩辛いし、少ないと風味が乏しい。
その後、同じくレビューの良い井上古式醤油を購入し比べてみました。あちらはコチラと比べると色も薄めで甘みを感じる醤油でした。刺身で試してみましたが、白身ならあちらの繊細な風味が合いますが、赤身や青物だと負け、コチラの醤油の方がビシッと決まる感じで断然合いました。使い分けが良いようです。

天然醸造樽仕込みですがあっさりしていて使いやすいように感じます。但馬でコウノトリの環境保護に努めているところがとても信頼できます。これでめんつゆを作るのですが何とも良いお店のようなお味になります。 味の母6醤油4それに昆布と干し椎茸をつけ一晩冷蔵庫に。使う時加熱すればアルコールも飛ぶので簡単ですよ。
そのめんつゆと酢半分でポン酢も。醤油さえいいものを買えばなんとでもなるんだなぁとしみじみ思います。

既に何回かリピート買いしています。「国産丸大豆、国産小麦、国産平釜塩、この3つの素材のみで作りました。」と、メーカーサイトの商品説明にある通り、国産原料を使った真っ当なお醤油です。香りよく、さらっとした濃口醤油で、このお値段ならば普段使いにできますね。
醸造期間がはっきり書かれていないのですが、3年醸造と比べると塩気の角がある感じなので、調理に使っています。色も明るめなので、煮物も綺麗に仕上がると感じています。

両親ともに九州人 父は濃い味付け好きですがわたしは大病して以来薄味のものが好きです。こちらのしょうゆはちょうどよい感じ、さらっとして美味しくいただけます。調味料の専門家の親戚にも味見してもらったところ、おいしいといっていました。

濃口醤油の尾張の国在住の物です。このお醤油は関西らしく、塩味が最初にきます。ただ濃口の何恥じず、濃厚な旨味もきちんと広がります。まず新鮮な生卵でTKGを食べるとお醤油の良さがわかると思います。この価格はコスパが良いと思います。好き好きありますので、興味を持たれたらオススメします。

丸大豆醤油(大徳醤油)の口コミ評判からわかること

丸大豆醤油(大徳醤油)の口コミ評判をまとめると…

・美味しいめんつゆやポン酢を作れる!
・香りがいい!
・コスパが良く普段使いにできる!
・あっさり!さらっと!という印象。
・色が鮮やか!煮物も綺麗に仕上がる!

このように濃厚な旨味というよりも、塩気があり、「あっさり」「さらっと」した味わいに感じている声が多く見られました。

・白身なら井上古式醤油の繊細な風味が合う。
・赤身や青物だと丸大豆醤油の方がビシッと決まる。

という口コミがあったように、他の醤油との使い分けをすると良さそうです。

丸大豆醤油(大徳醤油)はとてもリーズナブルですから、ぜひ使い分けの一つとしてお試しください。

丸大豆醤油(大徳醤油)の最安値情報

丸大豆醤油(大徳醤油)の最安値価格については、Amazonが一番でした。本体価格のみでも最安値ですし、Amazonでは送料無料ですので、もちろん送料込みでも最安値です。

下記リンクよりご確認くださいませ。

まとめ

以上、無添加で安全!昔ながらの製法で作られている本物の醤油を求めるなら、ぜひ「丸大豆醤油(大徳醤油)」もお試しいただけたらと思います。

丸大豆醤油(大徳醤油)以外のオススメの醤油については、次の記事にまとめています。

複数のお醤油を試してみて、あなたやご家族の舌に合ったものを選ぶのが一番です。お醤油の個性や価格帯に合わせて、複数の使い分けもオススメです。

良かったら合わせてチェックしてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA