純米富士酢の口コミ評判&スペックや最安値情報を紹介!

純米富士酢の口コミ評判&スペックや最安値情報を紹介!

当メディアでオススメしている「お酢」の一つ、「純米富士酢」の口コミや評判、スペックの詳細、最安値情報について詳しくお伝えします。

純米富士酢の商品紹介

「飯尾醸造 純米富士酢」は京都丹後の山里で、農薬を使わずに栽培された米を使ってつくられたお酒を、一年がかりで発酵・熟成させて造った米酢です。

古式「静置発酵」と「長期熟成」で、米づくりからはじめて2年以上もかけています。今となっては珍しい気長な製法を守っているところに好感が持てるでしょう。

ツンとしないまろやかな純米酢ですが、旨味が強く濃厚な味わいです。お料理に深みとコクを加えてくれます。

どんな料理にも合いますが、特に酢の物、お寿司、酢漬け、ドレッシング、炒め物、エスニック料理など、お酢が決め手のお料理にピッタリです。

純米富士酢のスペック紹介

純米富士酢のスペック紹介

原材料 米(京都府丹後産)
成分 100gあたり:エネルギー16kcal、たんぱく質0.3g、脂質0g、炭水化物4.8g、食塩相当量0.003g
酸度 4.2%
賞味期限 製造日より2年(直射日光のあたらない場所で、常温保存してください。開栓後、空気中の酢酸菌により浮遊物が生じ風味が劣化することがあります。キャップをきちんと閉めて保管ください。)
製造者 飯尾醸造

純米富士酢の口コミ評判

純米富士酢を実際に使用している方の、口コミ評判を厳選してご紹介します。(Amazon、楽天を参照)

舐めてみて「うわキッツ!」と声に出るくらいに口内で香りが膨らみツンと来た。でも後味は爽やか。香りがスゴイの。この酢は真に「酢」してる。
色んな料理に使ってみたけれど、大量生産の酢に慣れている人にはウケが悪い事も多くあった。とくに「ぬた」とか私だけが食べた。慣れるまでは好みが分かれる事になると思う。でも一度この酢に慣れてしまうと他の酢を使う気にはなれない。現に私はもう大量生産の酢には戻れない。そんな魅力がある。
また色んな料理に使ってみる過程で、納豆にこの酢を入れてみる事があったんだけれど……いや、ウマイのよ。納豆が苦手な人でも爽やかに食べられるの。めっちゃうまいの。この暑い時期にオススメしたいの。私は納豆に酢を入れるのが毎朝の定番になりました。納豆好きさん。怖いもの見たさで試してみませんか?

子供の小学校で参加した教養講座の講師の方から教えて貰って買ってみました。
お酢と言うよりビネガーという位上品な酸味です。酢の物に使うにはパンチはありませんが、茹でたお野菜や、生のお野菜にそのままかけるだけでドレッシングになる味わい深いお酢です。
調理師の父親も味がついてるの?という位旨味を感じます。お野菜もともかく炒めもの等のおかずに、酸味を加えたい時にかけて食べると良いです。

いつも安いミツカン酢を使っていたので、これは驚き。料理の味が違う。タマゴサンドをつくったら、とてもマイルドお店で食べたことがある味のようだった。

安いお酢特有のツンとする感じがなくて、香りがよくやさしいお味です。もうこのお酢しか使えません。煮物や中華スープの隠し味にも合います。味がまろやかなのですし酢を作るときは少し多めに使うことをおすすめします。瓶は重たいので送料無料はありがたいですね。

酸味は強くないお酢だと感じました。えぐみは無く、まろやかな美味しさと香りを含めふくらみがあると思います。お寿司などに適しているのでしょうね。まずは三杯酢の酢の物でいただきました。美味しい仕上がりでした。

まろやかで酸味があまりなく、うまみがあるお酢です。果実酢よりも甘く感じられます。卓上に出しておき、酢の物、サラダ、焼き魚となんにでもかけて食べています。餃子、シューマイにも。こちらの酢を知ったきっかけはラーメン屋さんで、醤油味のスープにひとたらしすると味が丸くなるような気がしました。さらに上質の富士酢もあるようですので、こちらが終わったら次はグレードアップして食べ比べしたいと思います。

他の米酢に慣れているからか、比べて酸味が薄く、独特の香りが強いと思いました。料理の味がかなり変わります。

無添加の品物としての安心感は高いのですが、酢でむせることの多い人には残念ながらあまりお薦めできない(優しいお酢ぐらいじゃないとむせるような人には間違いなくキツイと思われます)酸味というかパンチは強めなので、酢の物などにつかうなら少量でいいかも。

純米富士酢の口コミ評判からわかること

純米富士酢の口コミ評判からわかることは、「爽やか」「パンチは強め」「酸味が強くなくまろやか」「独特の香りがある」「ツンとする感じがない」「ビネガーに近い」「納豆に合う」ということ。

一般的な酢のイメージである、ツンっとした酸っぱさを求める人には合わないかもしれません。また、「独特の香りがある」という口コミが多く、人によっては苦手に思う可能性があります。

これから初めて使う方は、まずは少量のボトルからお試ししてみることをオススメします。

純米富士酢の最安値価格について

純米富士酢の最安値価格は「送料」を考慮すると、Amazonが最安値です。

楽天ではもっとお安い価格の販売店もありましたが、あくまで送料別のお値段。送料込みだとAmazonが一番安いお値段でした。

まとめ

純米富士酢の他のオススメのお酢については、次の記事にまとめています。良かったら合わせてチェックしてください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA