ブログ収益化(マネタイズ)の方法~仕組み9つを大解剖!

ブログでお金を稼ごうと思ったとき、漠然としたイメージはありつつも、「具体的にどんな収益化(マネタイズ)の方法があるのか分からない」という人も多いでしょう。

そこでこの記事では、ブログ収益化(マネタイズ)の方法について、9つの仕組みを厳選してご紹介します。

ブログで稼ぐためには「あなたの発信したい情報に合ったマネタイズ方法を選ぶこと」が大切です。

ぜひこの記事を最後まで読んでいただき、あなたらしいブログ収益化のイメージを膨らませてみましょう。

【ブログ収益化①】アフィリエイト

ブログでマネタイズする方法の1つがアフィリエイトです。

アフィリエイトとは、読者があなたのブログ経由で商品の購入やサービスの申込みをしたら報酬が発生する仕組みのこと。「成果報酬型広告」と呼ばれることも。

成果報酬型広告

出典:xserver.ne.jp

画像のように、ブログ運営者が企業(=広告主)の商品やサービスを紹介して、そこから購入・申込みが入ったら、ASPを仲介して報酬がもらえる仕組みになっています。

自分が何か商品を持っている必要はなく、他者の商品が使えるので、副業としては取り組みやすいマネタイズ方法です。

アフィリエイトの広告提供先は主に3つのジャンルに分類できます。

1.ASPアフィリエイト

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の役割は、広告主とアフィリエイトを実施する人(あなた)を繋ぐこと。簡単にいえば企業の広告をまとめて取り扱っているところです。

大手では次のようなASPがあります。

A8.net
もしもアフィリエイト
afb
アクセストレード
バリューコマース

・FXの口座開設:1件あたり12,000円
・クレジットカードの作成:1枚あたり5,000円
・Netflixの無料会員登録:1件あたり1,000円
・占いの電話相談:1件あたり5,000円
・ウォーターサーバー:1件あたり5,000円
・美容脱毛の新規カウンセリング:1件あたり15,000円

このように高額案件も豊富で、ブログで月100万以上稼ぐような人のほとんどがASPアフィリエイトで稼いでいます。

2.大手通販サイトの物販アフィリエイト

通販サイトとして超有名な「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」の商品を紹介して、売り上げた金額の数%を報酬として得られるアフィリエイトです。

とにかく商品数が多く、塩や醤油などの調味料だったり、トイレのお掃除グッズだったり、ちょっとした日用品を紹介することができます。

ASPだと「紹介したい商品がありません」といったことが多々ありますが、物販アフィリエイトだとその悩みは解決されるでしょう。

しかし注意点として、報酬額が低いというデメリットがあります。

報酬率が1%とか数%と低いので、小さな収益をコツコツ積み上げる必要があります。

仮に3%だったとして、10,000円の商品を販売したら報酬は300円。
もし30万円稼ぎたいと思ったら1000個売らないといけません。

なかなかのハードルでしょう(汗)

3.アプリアフィリエイト

iPhoneやAndroidのアプリを紹介することにより報酬を得るアフィリエイトです。

最近はスマホアプリもかなり充実してきており、あなたも何かしらのアプリをインストールした経験はあるでしょう。

特に需要があるのが…

・空いた時間を楽しむゲーム系アプリ
・暮らしを便利にする生活系アプリ
・仕事を効率化するオフィス系アプリ

などなどのジャンルです。

スマホアプリはとても需要がありますし、低額で成約ハードルが高く、初心者でも稼ぎやすいジャンルだと言えるでしょう。

興味のある方は、下記のアプリ系定番ASPに登録しておくことをオススメします。

Zucks国内最大級のアプリ案件の多さが特徴。
Smart-Cゲーム系多く申請なしで開始できる。
seedAppA8.netのスマホアプリ専用ASP。

【ブログ収益化②】Googleアドセンス

【ブログ収益化②】Googleアドセンス

初期段階においては「何を紹介したら良いか分からない」「紹介したい商品やサービスがない」といったことはよくあります。

そんなときはGoogleアドセンスによる広告収入という選択肢があります。

Googleアドセンスとは、ブログ読者が広告をクリックしたら報酬発生する「クリック報酬型広告」のことを意味します。

アフィリエイトの場合、商品購入やサービス申し込みなどを着地点として報酬が発生しますので、報酬を得るための難易度が高めです。

一方、アドセンスの場合はクリックされただけで報酬が発生するので、ブログ初心者でも簡単に収入を得ることができます。

ただし、その分単価は低く、大きな報酬は期待できません。

私の経験上、PV数に三掛け四掛けした数字が報酬額の目安です。

月10,000PV→3,000~4,000円
月50,000PV→6,000~8,000円
月100,000PV→30,000円~40,000円
月300,000PV→90,000円~120,000円

のようなイメージを持つと良いでしょう。

PV数が大きくなっても高収入は期待できないため、アフィリエイトとアドセンスを併用したマネタイズ方法がオススメです。

【ブログ収益化③】自分の商品を販売する(有形)

自分が作った商品をブログ経由で販売することもできます。

企業が運営しているブログ(この場合はオウンドメディア)は、自社商品を販売する目的で作られていることが多いです。

例えば、子供服、ベビー服、ベビー用品でお馴染みの西松屋ではMIMISTAGEというオウンドメディアを運営しています。

MIMI STAGE

MIMI STAGE(ミミステージ)は、子育て中のママや、これからママになるあなたにお届けする西松屋の情報発信メディアで…

検索ユーザーに役立つ情報を発信し、自社商品の購入へと繋げているんですね。

同じように、あなたが販売したい商品に関連したブログ記事を執筆し、興味がある読者を集めて販売することができます。

最近は、BASEやSTORESなどネットショップ開設サービスも豊富ですので、簡単に自分専用のお店をオープンすることができます。何かお気に入りの商品があれば、小売業のような形で仕入れ販売することもできます。

ブログ記事で集客しネットショップへ誘導するという形で、マネタイズに繋げることができるでしょう。

【ブログ収益化④】自分の商品を販売する(無形)

商品には子供服のような有形のものもあれば、eBookなどの無形のものもあります。

【ブログ収益化④】自分の商品を販売する(無形)

あなたの過去の経験をノウハウにまとめてeBook・動画・音声などのデジタル教材として販売したり、自作ツールやアプリなどを販売することもできます。

有形の商品だと仕入れ費用や制作費用が必要となりますが、無形の商品であればお金がかかりません。WordがあればeBookが作れますし、スマホがあれば動画撮影もでき、無料の編集ソフトもたくさんあります。

つまり、自分の無形商品の販売は、原価がかぎりなく低く、利益率がとても高いビジネスなのです。

無形商品をどのように販売すれば良いのかというと、ブログ上で直接販売するのも良いですし、ブログ副業者が取り組みやすいものとして有料noteがあります。

noteとは、文章・イラスト・音楽などのコンテンツを作って、金額を自由に設定して販売できるWEBサービスのこと。

noteで売れやすいのは「実体験に基づいたオリジナリティーのある情報」です。例えば次のようなもの↓

・Instagramのフォロワー数を増やす方法
・Twitterのフォロワー数を増やす方法
・ブログで月10万円を稼ぐために行ったこと全部
・Googleアドセンスで月10万円稼いでいる方法
・海外カンファレンスで英語でプレゼン出来るようになるまで
・家族4人が月5万で満腹になる食費節約術
・ZOOM営業で成約するトーク術ランキングBEST5
・ココナラのサムネイル制作で月15万円稼いだ方法

一例ではありますが、このように「自分が実践してきたこと」を実績やデータとともにnoteにまとめて販売するというパターンをよく見かけます。

また、note以外でオススメなのが「ブレイン」というサービスです。

noteとの違いはアフィリエイトの仕組みを利用できること。
noteでは自力で集客する必要がありますが、ブレインではアフィリエイターが集客してくれます。

アフィリエイターへの紹介料の分だけ利益は減りますが、その分、スピーディに拡散され、数を売ることができるのがブレインの特徴です。

無形の商品では、あなたの経験をお金にすることができます。
あなたが悩み苦しみ、そして乗り越えてきたことで人の役に立つことができます。

とてもやりがいのあることですし、生きがいにも繋がりますから、「いずれ自分の無形商品を作ろう」というイメージを持っておくと良いかもしれません。

【ブログ収益化⑤】フリーランスとして受注する

ある意味、自分の商品の一形態ではありますが、あなたがフリーランスとしてマネタイズするために、集客・受注のためのブログを作るという方法もあります。

お客さんは発注するときに「あなたがどんな人物なのか?」「あなたがどのくらいの実力なのか?」など、いろいろなことが気になるもの。

そんな疑問を解消できるような記事をブログに書いておくことで、お客さんも発注しやすいですし、「思ったサービスと違った」というようなミスマッチを防ぐことにもつながります。

例えば、次のような職業ではブログを有効活用できるでしょう。

・セラピスト
・コンサルタント
・占い師
・プログラマー
・WEBライター
・WEBデザイナー
・コピーライター
・イラストデザイナー
・ヨガインストラクター
・ホームページ制作
・ブログ制作
・アプリ開発
・●●コーディネーター
・税理士や行政書士などの士業
・動画編集者

このように広い職業においてブログを有効活用することができます。

ブログは「名刺代わり」になります。
仕事に対する思い、サービスへのこだわり、実績や制作物などをブログ記事にしておくことで、お客さんの有益な判断材料となるのです。

また、ブログ運営で身につけたスキルそのものが仕事になることも。

WEBライティング、SEO、市場リサーチ、キーワード分析、アナリティクスによるデータ解析など

身についた能力によって、ライター業、SEOコンサル、WEBマーケッター、WEBアナリストなどで活動することもできるかもしれません。

【ブログ収益化⑥】純広告

純広告というのは、「広告を出稿したい企業」と「ブログ運営者」が直接契約し、ブログに広告を掲載する仕組みです。

例えば、下の図のような純広告枠を用意しておき、「この位置への広告掲載で1ヵ月間●●万円」というような形で契約がなされます。バナーを貼っておくだけでマネタイズできるのが魅力です。

【ブログ収益化⑥】純広告

出典:shinobi.jp

ブログ運営者からすると固定で広告掲載料が入ってくるため、企業が長期契約してくれるような場合は安定した収入源となるでしょう。

しかし、企業側からすると、どのくらいの広告効果が見込めるのか分からないというリスクがあるため、月間100万PVくらいの安定アクセスがないと成立しにくいビジネスモデルだといえます。

もし純広告のマネタイズ方法を検討するなら、ブログの知名度が低いうちは、「初回限定!1か月間お試しプラン」など、企業側のリスクを減らせるような提案をしてあげると良いかもしれませんね。

【ブログ収益化⑦】記事広告

記事広告というのは、企業からオファーを受けて、企業がPRしたい商品やサービスをブログの記事に仕立てることで報酬をもらうマネタイズ方法です。

オウンドメディアで有名なLIGさんの記事広告案内ページを見ると…

一例として、次のような記事広告が紹介されています。
なんと、記事広告は1本80万円~、連載型の記事広告の場合は5記事1セット375万円~。

【実例】同僚(39歳独身)のデートに密着し、彼が結婚できない理由を探ろうとした結果…
https://liginc.co.jp/325835

これは結婚相談所ツヴァイの記事広告となりますが、面白くて最後まで見てしまいました。広告効果も高そうです。

このLIGさんとまでは行かずとも、ブログのアクセス数が大きくなり知名度が上がってくると、記事広告でもマネタイズできる可能性が出てきます。
企業から問い合わせがくることも。

【ブログ収益化⑧】電子書籍化

電子書籍化

最近は、Kindle出版といって、Amazonで電子書籍を出版する人が増えています。

過去に書いたブログ記事を再編集し、電子書籍化して販売するというやり方です。

紙媒体での書籍化だと大きな費用がかかりますが、Kindle出版であれば無料でAmazonで電子書籍を出版することができるのが魅力です。

よっぽど数が売れないと微々たる「印税収入」なので、ブランディングを主な目的としてKindle出版される方が多いです。

本を出しているだけで、「この人すごそう」「その道の専門家」のように思ってくれる読者さんも多いですから。
100円~500円くらいの価格、100ページ程度の文量という電子書籍のほとんどがブランディング目的でしょう。

また、GoogleのSEO(検索エンジン最適化)において、E-A-T(専門性・権威性・信頼性)が重要視されているため、「本を出版している専門家」と認識されることでブログの上位表示につながる可能性もあります。

ブログ記事が上位表示されてアクセス数がアップすれば、売り上げアップに直結するため、印税収入がゼロであっても電子書籍を出版する価値はあるでしょう。

【ブログ収益化⑨】ブログ売却

ブログを育てている途中で、「方向転換のために手放そう」と思うタイミングがあるかもしれません。そんなときはブログ売却を検討しても良いでしょう。

ブログの売却価格の基本となるのが、『1か月あたりの収益×24か月くらい』です。
例えば、月30万円の収益があるなら、30万円×24か月=720万円というイメージ。

24か月が18か月になることもあれば、36か月になることもありますし、お相手によっては「1記事あたり●万円で」のような提案があることも。

ブログ売却でまとまった資金ができれば、それを元手にして新たなことに挑戦できるでしょう。

まとめ~ブログ初心者はアフィリエイトやGoogleアドセンスがおすすめです

まとめ~ブログ初心者はアフィリエイトやGoogleアドセンスがおすすめです

以上、ブログ収益化(マネタイズ)の方法について、9つの仕組みを厳選してご紹介しました。

ブログ収益化9つの仕組み

①アフィリエイト
②Googleアドセンス
③自分の商品を販売する(有形)
④自分の商品を販売する(無形)
⑤フリーランスとして受注する
⑥純広告
⑦記事広告
⑧電子書籍化
⑨ブログ売却

これからブログ副業を始めるような初心者の場合は、まずは誰でも気軽に取り組めるアフィリエイトやGoogleアドセンスによるマネタイズ方法がオススメです。

アフィリエイトやGoogleアドセンスで結果を出す中で、自分の商品を作って販売するという流れがよくあるパターンです。

自分の専門を活かしてフリーランスで稼ごうと思っている場合は、受注につなげるためのブログ記事をどんどん更新していけば良いでしょう。

ブログに人気が出てきてアクセス数が増えてきたら、純広告や記事広告を検討しても良いかもしれません。

ある程度ブログ記事がたまってきたら電子書籍化によるブランディングもオススメ。あなたの市場価値を高めることや、ブログそのものの評価を高めるのにも一役買ってくれるはずです。

ぜひ、あなたに合ったブログ収益化(マネタイズ)の方法を選択し、ブログを育ててどんどん稼いでいきましょう。

ブログ収益化(マネタイズ)の方法~仕組み9つを大解剖!
Facebookで最新情報をお届けします。「いいね」をしてくださいね!